バタフライはフリー

1999年5月12日~16日
ウッディシアター中目黒


ニューヨークは、マンハッタンの古いアパートの一室で、青年ドンは念願の独り暮らしを始めた。児童作家である彼の母、べーカー夫人の手厚い庇護の元から独立し、好きな音楽で身を立てようと一大決心したのである。しかし、べーカー夫人は心配で仕方がない。ドンが盲目であるということに、本人以上にハンディを感じていたからである。ある日、ドンの隣りに女優の卵ジルが引越して来た。無防備なほどに天真爛漫に見えるジルは19才。すぐに互いに興味を持った二人にとって、ドンのハンディは障害にはならず、むしろその新密度は加速されていったのだが………


べーカー夫人
ドン
ラルフ
ジル
木村有里
山中臨在
高越昭紀
真堂藍


演出
翻訳
装置・照明
衣装
音響
舞台監督
演出助手
照明オペレーター
衣装助手
作曲
舞台班
レオナルド・ガーシュ
グレッグ・デール
黒田絵美子
皿田圭作
伊藤早苗
小林史
竹内一貴
柳田伊久子
小林勇樹
青木香里
海宝弘之、山中臨在
池之上眞理、後藤麻泉子、笹倉和樹、鳥山眞理子、中西ありさ、弓澤公望