四角関係(よんかくかんけい)


1974年2月20日~3月1日
シアターグリーン


4月8日午前11時15分―――マロニエの香り漂う春めいたパリ。ここは、とあるマンションの一室です。一人暮らしのアリアーヌ夫人は、冬山スキーに出かける2週間、部屋を賃貸して儲けようと、一人の青年を案内しています。この青年「ブレーズ・ボナパルト」くんは、一枚の絵も売れたことがない画家で、恋人のファッションモデル「ジュヌヴィエーヴ」に養われている風采の上がらぬヒモなのです。実は最近、このブレーズ君に結婚話が持ち上がりました。しかも、その相手はパリの富豪カルリエ氏の一人娘「ロール」。何とか成立させようと、このマンションを借りて、早速、一家を昼食に招いたのです。一方カルリエ一家の思惑は「ボナパルト」という由緒正しい家名にありました。というのも・・・。いや、その前にまだ一つ二つ複雑な事情がありました。実はジュヌヴィエーヴはカルリエ氏の庇護を受けており、しかも、この結婚話は彼女の企てたものなのですが、カルリエ氏は彼女とブレーズ君の仲は知りません。さあ、ブレーズ、ジュヌヴィエーヴ、カルリエの三角関係に、ロールが加わるとあってことは益々複雑になってきそうですが・・・。



アリアーヌ(そそっかしい女)
ブレーズ・ボナパルト(文無し絵描き)
マリ-(ブルターニュ生まれの小娘)
ジュヌヴィエーヴ(美人のファッションモデル)
カルリエ氏(実業家)
カルリエ夫人(その妻)
ロール・カルリエ(その娘)
ペピータ(スペイン美人)
渡辺啓子
川端真二
鷲尾真知子
木村有里
平松慎吾
由起艶子
中村万里
青木和代



演出
照明
小道具
舞台監督
舞監助手
音響
舞監班


制作
クロード・マニエ
梅田晴夫
村上登志夫
加藤貞雄
高津小道具(株)
森田俊二
石原儀憲
原田俊雄
新海丈夫、児玉悦朗、直木悠
兼松美枝子、藤本真佐子

劇団NLT
シアターグリーン