第2回NLTコメディ新人戯曲賞 結果発表



受 賞 作 賞金30万円

 
な し
 


佳 作 賞金5万円

 
新堂 陣

『その牙に気をつけろ!』 (『つれづれ京四郎』も併せて)
 


審査員特別賞 上演料として3万円

 
佐藤雅俊

『脱退会議』
 


『その牙に気をつけろ!』『脱退会議』は来春NLTにて上演致します。仔細は後日。
 
〈再応募枠〉該当作品  『Who am I ?』『後藤は先程、芝刈りに行きました』 
 

審査過程と総評

今年は昨年の11作品より大増加の62作品の応募がありました。まずはチャレンジしてくださった皆様に敬意を表します。
昨年同様、〈アイデア(オリジナル性を含む)〉〈文章・セリフ〉〈構成・展開〉〈喜劇性(推敲の可能性を含む)〉〈完成度〉の5項目各10点の50点満点で採点し、一次通過として16本を選びました。そこから審査会で9本に絞り、更に5本まで絞って最終審査をいたしました。(その過程及び総評・寸評は池田政之のHP『池田政之のまな生活』10月31日に掲載しています。ご参照ください)

★最終候補
『その牙に気をつけろ! 』
『つれづれ京四郎』
『Who am I?』
『脱退会議』
『後藤は先程、芝刈りに行きました』

『その牙に気をつけろ!』 うまいです。コメディ短編戯曲のお手本のような作品でした。惜しむらくは終わり方があっさりと。江戸落語なら粋でしょうけれど(笑)。

『つれづれ京四郎』 これもうまい! 時代劇でキチンとコメディしてらっしゃいます。惜しむらくは(こればっかり)いわゆる捕物帖的ミステリー度が薄いかもしれませんね。

『Who am I?』 ミステリーコメディとしてアイデアは抜群でした。展開も面白い。十分に最後まで持って行けます。となると安いギャグ的セリフはいらないのでは……

『脱退会議』 うまいなぁ。男五人のセリフだけで構築させて、キチンと持って行ってます。若い俳優の勉強会用に取り上げてもぴったりですよ。

『後藤は先程、芝刈りに行きました』 最後の最後、爆笑しました。そう来るぞと思っても爆笑しました。展開もうまい。となると安いギャグ的セリフや変なOLのセリフはいらないのでは……

以上のように最終に残った5本はどれもうまい。セリフも生き生きとして、展開もうまいのですが、どこかに欠点があり、一つ飛び抜けた感の作品とは いきませんでした。つまり正賞とまでいく作品には当たらないのでは、との意見が大勢を占め、佳作を出すかどうかとなりました。そして……


数時間に及ぶ審査の結果、ようやく、ようやく結論が出ました 。


『その牙に気をつけろ!』を佳作とします。なお同じ作者の『つれづれ京四郎』も落とすには忍びなく、2本合わせての受賞(あくまでも上席は『その牙に気をつけろ!』)と致しました。2本合わせた点数というのではなく、本当はどちらも佳作に相応しかったのですが、来春2本上演となると、他の方にもチャンスをあげたいという想いからです。ご了承くださいまし。

『脱退会議』も点差は無いに等しい出来でした。そこで昨年山蕪N史に出した審査員特別賞を今年も出すことに決まりました。ですが、審査員特別賞は賞金はありません。なので上演料の名目で3万円をお支払い致します。ご了解ください。

〈再応募枠〉該当作品に選ばれた『Who am I ?』さんと『後藤は先程、芝刈りに行きました』さん。来年推敲の上再応募を認めさせて頂きました。推敲案は池田のホームページに載せてあります。宜しければご参考にして下さい。


応募された皆様、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
来年も第3回を開催致します。才気溢れる力作をお待ちしています。

代表筆池田政之
 
審査員 劇団NLT代表 川端槇二
制作代表小川 浩
劇団運営委員加納健次
   同渡辺 力
   同小林 史
   同竹内一貴
劇団企画委員木村有里
   同池田政之