劇団NLT

2017年 第51期新研究生オーディション開催!!

エネルギーあふれる即戦力の俳優及びスタッフを募集致します




■NLT概要
賀原夏子、青野平義等によって1964年に創立。劇団顧問であった岩田豊雄氏によって、Neo Litterature Theatre(新文学座)の頭文字を取ってNLTと命名された。 1968年以来海外の上質な喜劇を中心に上演し続け、今までに3度の芸術祭賞を受賞。 2008年には喜劇路線40周年を迎えた。『大人が素直に楽しめる演劇』をコンセプトとし、年平均3~4回の東京公演を上演し、あわせて地方公演も勢力的に行い全国でコメディのNLTとして定評を得る。 2009年より“コメディルネッサンス”と銘打ち「NLTの芝居はいつも面白い」を合言葉に、劇団員一同更なる躍進を目指す。劇団員はジャンルを問わず舞台、映画、テレビ、アテレコ等幅広く活動中。

☆入団後の進路
オーディションに合格したら、劇団NLTの所属座員としての演劇活動が始まります。 実際の舞台創りに稽古から本番まで参加し、作品を通して役者としてすべき事を学び、 コメディの面白さ、難しさを体感します。 又、ワークショップ、勉強会等でプロとしての実力向上を目指します。 公演によっては座内オーディションが開催されます。入団した年に抜擢され活躍することも可能です。 積極的に参加して、チャンスをつかんで下さい。


募集要項
募集人員
演技部 (所属俳優数名)
演出部 (演出家・舞台監督・スタッフ等、若干名)

応募資格

演技部員は、18歳以上30歳までの健康な男女。
演出部員は、18歳以上の健康な男女。
経験は問いません。



応募方法
演技部志望の方は、所定の履歴書に手書きで記入し、写真(縦6cm×横5cm、上半身脱帽
正面向き)を貼付し、82円切手を5枚同封して、郵送してください。

演出部志望の方は、所定の履歴書と切手に加えて、400字詰縦書き原稿用紙に、800字以上2000字以内で、次のタイトルで志望理由を作成し同封してください。作成は手書きでもPCでも構いません。
演出志望:「私がNLTのコメディを演出するとしたら」
舞台監督ほかスタッフ志望:「私と演劇との出会い」

エントリーには所定の履歴書が必要です。ダウンロードはこちらから
A4サイズで出力されますので、プリントして手書きにてご記入ください。
自己PR・志望動機をできるだけ詳しく記入してください。


郵送先
〒160-0007 新宿区荒木町23 鈴商ビル3F
劇団NLT 『新研究生募集』 係

願書受付・選考日程
一次募集: 書類応募締切 12月12日(月)消印有効
書類合格者の実技試験と面接日 12月18日(日)


二次募集: 書類応募締切  3月19日(月)消印有効
書類合格者の実技試験と面接日 3月26日(日)

書類審査合格者に対して、実技と面接を行います。
実技の課題は当日発表します。
上履きを持参し、動きやすい服装で来てください。

審査料
実技と面接の際に ¥10,000

合格発表
それぞれの審査日より1週間以内に通知致します。

入団費
合格し入団の際に、¥150,000を一括納入
(ワークショップ受講費、勉強会費、研修費、宣伝材料費含む)
お問合せ
2016年11月15日(火)より、平日13時~16時の間で、劇団NLT 電話03-5363-6041

■PDFファイルのダウンロード
bosyu.pdf
Windows:ダウンロードボタンの上で右クリックして現れるポップアップメニューから「対象をファイルに保存」もしくは「リンクに名前を付けて保存」を選び、PDFファイルをパソコンにダウンロードしてください。

Macintosh:ダウンロードボタンの上でcontrolを押しながらクリックして現れるポップアップメニューから「リンクをディスクにダウンロード」もしくは「リンクを別名で保存」を選びPDFファイルをパソコンにダウンロードしてください。
Adobe Reader 最新バージョンを推奨。



■Wordファイルのダウンロード
Windows:bosyu.zip
※ファイルネームをクリックするとデスクトップにデータが解凍されます。
Macintosh:bosyu.sit
※ファイルネームをクリックするとデスクトップにデータが解凍されます。